リュネヴィル刺繍 Lesson

リュネヴィル刺繍とは・・・

 オートクチュールの技法のひとつであるリュネヴィル・クロッシェ刺繍。

 クロッシェ・ドゥ・リュネヴィルと呼ばれる特殊なかぎ針を使用してする刺繍は、

 軽い素材を使ったデリケートな刺繍作品を制作する為の技法です。

 かぎ針の方が縫い針より作業が早く、正確にそして簡単にできます。


 リュネヴィル刺繍は1810年フランス北東部のリュネヴィルの町で誕生。

 主に、フランス北部地方のレース製作の流れをくむもので、軽く、柔らかい生地を

 使うことが特徴です。


 レッスンでは、基本から学んでいただきます。

 レベルアップしていただいた後に、お好みのものをアクセサリーや額絵など制作していただきます。


フリーコース(最初は基礎課題を学びます)

1講座 : 2時間

費 用 : 講習料 ¥3,000

      キット代 ¥2,500~

      (カリキュラムにより異なります)

※お道具のクロッシェ針はご購入頂き、糸に慣れる所

 から始めましす。

・額絵 レッスン

小さなものから始めます。

 1講座 : 2時間

 講習料 : ¥3,000

 材料費 : ¥~ 内容により異なる